ToiMax

疑問だらけだ。

面白い仮想通貨のスタートアップ発見!ビットコインの給与支払いサービス『Bitwage』を提供

(旧ベジタブルバイの記事です。)

coindeskより面白いスタートアップ企業の情報を入手しました。おそらく情報感度が鋭い方はもう知っているかと思われますが、そのスタートアップの名前は「Bitwage」と呼ばれる企業。一体どのような企業なのかcoindeskの情報を元にまとめてみました。

ビットコインの給与支払いサービス「Bitwage」とは...?
Bitwage社は2014年に設立されたスタートアップです。彼らのサービスはビットコインを使用することにより、雇用主が世界中の労働者(フリーランサーなど)に収入となる賃金をその地域の通貨、またはビットコインを、あるいは両方の手段で送金することができ、また労働者は受け取ることができます。

coindeskによるとBitwage社は2017年11月2日木曜日に、新たにロシアのルーブルを含んだ法定通貨の18通貨の追加サポートを発表しました。

今回の発表について、Bitwage社のジョナサン・チェスター社長は声明でこう述べています。
「昨年のデジタル通貨への最近の関心のために、デジタル通貨で、またはデジタル通貨で賃金を受け取るユーザーが急増しています。」

仮想通貨は市場規模が年々加速傾向に位置しており、仮想通貨の代表的な通貨ビットコインは2017年11月に入った段階で80万円を超えており、今後も価格の上昇が期待されています。


今回の発表からBitwage社のビッットコイン給与計算サービスに追加される新しい通貨は次のとおりです。

メキシコペソ、ブラジルレアル、南アフリカランドトルコリラサウジアラビアリヤル、イスラエルシェケルスウェーデンクロナ、ロシアルーブルルーマニアロイ、ポーランドズロチ、ノルウェークローネ、デンマーククローネ、チェココルナ、ハンガリーフォリントニュージーランドドルシンガポールドル香港ドル、フィリピンペソ

Bitwage社によれば、現在までに3,000万ドル以上の取引をしており、世界中で18,000を超えるユーザーを抱えています。

Bitwageのまとめ
f:id:amjusmjggjm4582:20171104215918p:plain
Bitwage
仮想通貨の投資熱が過激さを増す中、次に来るのは投資関連ではなく生活利便性を向上するための仮想通貨による生活支援サービスというのは容易に想像することができます。

今回のビットコインによる給与支払いサービス「Bitwage」は、仮想通貨という特性を活かした模範となる生活支援サービスとなりえり、今後はこういったサービスも日本に登場し、仮想通貨の一般普及が予測されます。

それがいつになるのかは分かりませんが、長い目で見ていく必要があるのかもしれませんね。

参考
https://www.coindesk.com/bitcoin-payroll-startup-bitwage-adds-18-new-currencies/

「Bitwage」
Bitwage | Jobs and Wages