ToiMax

疑問だらけだ。

大手半導体メーカーの『Nvidia』仮想通貨マイニング関連製品の売上は減少するも...

(旧ベジタブルバイの記事です。)

海外記事を散策すると、いつものcoindeskから仮想通貨のマイニング製品に関する気になる情報を見つけたので訳してみました。どうやら半導体メーカー大手のNvidiaの仮想通貨マイニング関連製品の話題のようです。海外の大手半導体メーカーがマイニング関連の販売に着手しているのは意外でした。しかし内容は好調という話ではなく暗雲漂う話で、第3四半期の仮想通貨マイニング関連製品の販売に対する売上が冷ややかだったそうです。

半導体メーカー『Nvidia』仮想通貨マイニング関連製品の実態


大手半導体メーカーのNvidiaは、マイニング関連製品の売上高が前四半期比で減少したとしても、仮想通貨へのアプローチにおいては "迅速"に留まると述べた。
同社は11月9日に第3四半期の業績を発表した。注目すべきデータポイントの1つであるブルームバーグ仮想通貨マイニング関連製品の売上高は7000万ドルで、第2四半期の1億5000万ドルから減少した。
Nvidiaは、この減少は、需要の変化に敏感な上下市場によって大きく左右されたと発表しました。 NvidiaのColette Kress最高財務責任者によると、仮想通貨市場は「不安定」なので、同社がコアゲーム市場に焦点を当てることには影響しません。

同社のチーフ・エグゼクティブ・オフィサー、Jen-Hsun Huangは、当時、グラフィックスチップの販売が仮想通貨のマイニングの成長から "利益を得ている"と述べた。

Huangは、
「しばらくの間、私たちの仮想通貨の事業は小さいですが、ゼロではなく、私たちのビジネスの一部であることが分かります。」

最高経営責任者(CEO)は、マイニング利用者の製品に対する需要が市場の幸運を呼んでいると述べました。 Huang氏は以前、「仮想通貨とブロックチェーンはここにとどまっている」と宣言し、8月に同社がこの技術に関する長期的見通しを見たと述べた。

半導体メーカー『Nvidia』まとめ

まさかNvidiaが仮想通貨のマイニング関連に手を出しているとは思いもしませんでした。さらに驚きなのは仮想通貨へ前向きな姿勢を見せています。マイニングは仮想通貨にとって欠かすことのできない要素の1つなので、このような姿勢を見せてくれるのは仮想通貨業界全体の未来にもプラスになっていくでしょう。仮想通貨のマイニング関連製品のNvidiaに今後注目です。


参考

www.coindesk.com



【合わせて読みたい!】